知れば知るほど豊かになるけど、使い方を間違えると一瞬で不幸になるもの分野

ここ数年間はどちらかというと、同世代より年上の人とよくお話しをさせてもらってきた。

背伸びが大好きな自分は、そんな生活に感動しながら、知れば知るほど豊かになる一方、使い方を間違えるだけですごく反感を買う分野があるなと感じることもあった。

ここでこうやって書いてることすら反感を買うんだろうなという気持ちもちゃんとある。

けど、ほぼ日記に書くだけだしまぁいいかという気持ちで書いてみる。

話題の出し方を間違えると一瞬で変な空気が流れる分野

よくよく考えると当たり前だけど、自分がそういう生活にハマればハマるほどどうしても口から出てきそうになる分野でもある。

  • ファッション分野
  • レストランやワイン、食に関する分野
  • スキル、資格など知識に関する分野
  • 自分の好きな街や住んでいるエリアなどの住に関する分野
  • 投資や資産、年収などのお金に関する分野

ファッション分野では、おしゃれとはなんだろうみたいなところから、自分なりの美的感。

レストランやワインなどの食に関する分野であれば、自分が感動したレストランやどんなワインを飲んで美味しかったとか、日本酒など。

エリアの分野では、自分は表参道に詳しいとか。〇〇OLとかいうぐらいだし。

投資や資産は、書く必要がないぐらいに自分の貯金はいくらだ、とか年収がこの程度だ、みたいな話。

知れば知るほど豊かになるし、楽しい分野。

でも知らないうちは可愛いものの、知り始めると隠すためのスキルが次は求められてくる分野。

能ある鷹は・・・なのかな。

どれだけ身近な人でもネガティブな感情をいだく可能性がある

特に、服やワイン、お金に関することは危険だなと思う。

具体的にこれというのは難しいけど、ワインなども少し知り始めたと思った時より、全く知らないまま興味のままに聞いている時の方が色々なものを飲ませてもらえた気もするし、色々な情報を教えてもらえていた気がした。(最近は少し反省して、頭を空っぽにして無邪気に飲むようになったけど)

お金に関することはもっとシンプル。

比較する話になると誰でもプライドがあるので楽しいわけがない。

まとめ

年上の人と関わる中で色々な知識を得た気がしているけど、これまで以上に頭の中を空っぽにして色々新しいものとして流れてくる情報を楽しみたい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です